このエントリーをはてなブックマークに追加  

本サイトの目次

第二種電気工事士(総合)

電気工事士試験について

 電気工事士とは?
 平成28年度(2016年度)電気工事士試験日程
 平成27年度(2015年度)電気工事士試験日程(申込受付期間が別になったよ!)
 平成26年度試験日程  平成25年度試験日程  試験の概要
 受験者数と合格率の推移  下期試験で受験を考えている方は試験地に注意!
 筆記試験は60点未満でも合格する場合があるみたい

おすすめ勉強方法(勉強の進め方)

 筆記試験のおすすめ勉強方法(勉強の進め方)  技能試験の勉強の進め方

おすすめ過去問・参考書

 過去問・参考書選びを間違うと・・・
 筆記試験用おすすめ過去問・参考書  技能試験用おすすめ参考書

技能試験用おすすめ材料

 電線と器具のフルセット  電線のセット  器具のセット  単品器具・材料(バラ売り)

技能試験用おすすめ工具

 そろえる工具の種類と選ぶときのポイント  おすすめ工具セット  おすすめ単品工具(バラ売り)

技能試験用おすすめお役立ちグッズ

 Z-222 合格配線チェッカー(ホーザン)  P-926 合格クリップ(ホーザン)
 P-925 合格ゲージ(ホーザン)  VS-L1623 左利き用ケーブルストリッパ(MCC)

第二種電気工事士の通信教育・通信講座

 第二種電気工事士のおすすめ通信教育・通信講座
 第二種電気工事士のおすすめ通信教育・通信講座ランキング!
 翔泳社アカデミーの第二種電気工事士通信教育の内容
 JTEX(ジェイテックス)の第二種電気工事士通信教育の内容
 ユーキャンの第二種電気工事士通信教育の内容

 

第二種電気工事士(筆記試験対策)

1.電気理論

 1.1 電圧・電流・抵抗
  電圧・電流・抵抗とは?
 1.2 オームの法則
  オームの法則(ちょっとその前に電圧・電流・抵抗のイメージ)
  オームの法則(もうちょっとその前に電気回路とは?)
  オームの法則(もうちょいその前に電気回路の書き方)
  オームの法則(いよいよ本題)
  オームの法則のまとめ  オームの法則のおぼえ方
 1.3 電線の抵抗
  電線の抵抗(電線に抵抗があるの?)  電線の抵抗の大きさ
  電線の抵抗の公式(その前に抵抗率とは?)  電線の抵抗の公式
 1.4 直列接続と並列接続
  直列接続と並列接続  直列接続とは?  並列接続とは?
 1.5 合成抵抗
  合成抵抗とは?  直列接続の合成抵抗の求め方  並列接続の合成抵抗の求め方
 1.6 キルヒホッフの法則

  キルヒホッフの法則とは?  キルヒホッフの第一法則(電流則)
  キルヒホッフの第二法則(電圧則)
 1.7 直流回路と交流回路
  直流回路と交流回路の違い  直流回路と交流回路の電気的な違い
 1.8 直流回路の計算(基本)
  直流回路の計算(簡単な回路)
 1.9 直流回路の計算(分圧と分流)
  直流回路の計算(分圧と分流)
 1.10 電力・電力量・発熱量
  電力の式  電力量の式  発熱量の式
 1.11 正弦波交流波形
  正弦波交流電圧波形の最大値と実効値  正弦波交流電圧波形の周波数と周期
 1.12 交流回路の位相
  交流回路の位相とは?  抵抗にかかる電圧と流れる電流の位相
  コイルにかかる電圧と流れる電流の位相  コンデンサにかかる電圧と流れる電流の位相
 1.13 交流回路のリアクタンス

  交流回路のリアクタンスとは?  誘導性リアクタンス  容量性リアクタンス
 1.14 交流回路のインピーダンス
  交流回路のインピーダンスとは?  合成インピーダンス
 1.15 電気でよく使われる単位
  電気でよく使われる単位
 1.16 電気でよく使われるギリシャ文字
  電気でよく使われるギリシャ文字

2.配電理論

 2.1 配電線とは?
  配電線とは?
 2.2 配電線の種類
  配電線の種類  単相2線式  単相3線式  三相3線式(Y結線)  三相3線式(Δ結線)
 2.3 配電方式と消費電力
 2.4 配電線の電圧降下
  配電線の電圧降下  単相2線式配電線の電圧降下  単相3線式配電線の電圧降下
  三相3線式配電線の電圧降下
 2.5 配電線の電力損失
 2.6 配電線の断線
  配電線の断線  単相2線式配電線の断線  単相3線式配電線の断線
  三相3線式配電線(Y結線)の断線  三相3線式配電線(Δ結線)の断線

3.配線設計

 3.1 電線の許容電流(電技解釈第146条)
 3.2 配線用遮断器の動作時間(電技解釈第33条)
 3.3 幹線の太さを決める根拠となる電流の最小値(電技解釈第148条)
 3.4 分岐回路の開閉器および過電流遮断器の施設(電技解釈第149条)
 3.5 分岐回路の電線の太さと接続できるコンセント(電技解釈第149条)

4.機器・器具

 4.1 三相かご形誘導電動機のスターデルタ始動法  4.2 三相誘導電動機を逆回転させる方法
 4.3 三相誘導電動機の力率改善

5.鑑別

 5.1 配線器具・材料(1)  5.2 配線器具・材料(2)  5.3 機器(測定器、照明他)
 5.4 工具

6.工事施工方法

 6.1 ケーブル工事  6.2 地中埋設工事  6.3 金属管工事  6.4 金属可とう電線管工事
 6.5 合成樹脂管工事  6.6 金属線ぴ工事  6.7 金属ダクト工事  6.8 ライティングダクト工事
 6.9 フロアダクト工事  6.10 がいし引き工事  6.11 ネオン放電灯工事
 6.12 ショウウィンドー・ショウケース内工事  6.13 小勢力回路の工事
 6.14 接地工事の種類と接地抵抗値(電技解釈第17条)
 6.15 電気工事の種類(作業)と使われる工具の組み合わせ

7.検査・測定

 7.1 計器の種類と計器に表示されている記号  7.2 電圧、電流、電力の測定回路
 7.3 力率の測定回路  7.4 クランプ形電流計による電流の測定
 7.5 接地抵抗計による接地抵抗の測定方法  7.6 絶縁抵抗計による絶縁抵抗の測定方法と絶縁抵抗値
 7.7 竣工検査

8.法規・法令

 8.1 電気工事の法規・法令  8.2 電気設備技術基準(電技)・電気設備の技術基準の解釈(電技解釈)
 8.3 電気事業法  8.4 電気工事士法

9.配線図

 9.1 配線図の図記号

過去問と解説

機器・器具の過去問

 平成24年度下期 問14(三相誘導電動機の逆回転)

 

第二種電気工事士(技能試験対策)

技能試験全般

 技能試験で過去に出題された単線図とその傾向  技能試験の重大な欠陥と軽微な欠陥

単線図

 単線図とは?  単線図で使われる図記号

平成28年度(2016年度)

 平成28年度(2016年度)候補問題の単線図の解説

  No.1  No.2  No.3  No.4  No.5  No.6  No.7  No.8  No.9  No.10
  No.11  No.12  No.13

平成27年度(2015年度)

 平成27年度(2015年度)候補問題の単線図の解説

  No.1  No.2  No.3  No.4  No.5  No.6  No.7  No.8  No.9  No.10
  No.11  No.12  No.13

平成26年度(2014年度)

 平成26年度(2014年度)候補問題の単線図の解説

  No.1  No.2  No.3  No.4  No.5  No.6  No.7  No.8  No.9  No.10
  No.11  No.12  No.13

平成25年度(2013年度)

 平成25年度(2013年度)候補問題の単線図の解説

  No.1  No.2  No.3  No.4  No.5  No.6  No.7  No.8  No.9  No.10
  No.11  No.12  No.13

複線図

 複線図の基本的な書き方

平成28年度(2016年度)

 平成28年度(2016年度)候補問題の複線図の書き方

  No.1  No.2  No.3  No.4  No.5  No.6  No.7  No.8  No.9  No.10
  No.11  No.12  No.13

 平成28年度 候補問題の単線図と複線図の一覧表

平成27年度(2015年度)

 平成27年度(2015年度)候補問題の複線図の書き方

  No.1  No.2  No.3  No.4  No.5  No.6  No.7  No.8  No.9  No.10
  No.11  No.12  No.13

 平成27年度 候補問題の単線図と複線図の一覧表

平成26年度(2014年度)

 平成26年度(2014年度)候補問題の複線図の書き方

  No.1  No.2  No.3  No.4  No.5  No.6  No.7  No.8  No.9  No.10
  No.11  No.12  No.13

 平成26年度 候補問題の単線図と複線図の一覧表

平成25年度(2013年度)

 平成25年度(2013年度)候補問題の複線図の書き方

  No.1  No.2  No.3  No.4  No.5  No.6  No.7  No.8  No.9  No.10
  No.11  No.12  No.13

 平成25年度 候補問題の単線図と複線図の一覧表

技能試験の施工条件

 技能試験では必ず施工条件を読もう!
 過去に出題された技能試験の施工条件の解説
  平成27年度上期試験(7/25実施)  平成27年度上期試験(7/26実施)  平成27年度下期試験
  平成26年度上期試験(7/26実施)  平成26年度上期試験(7/27実施)  平成26年度下期試験
  平成25年度上期試験(7/27実施)  平成25年度上期試験(7/28実施)  平成25年度下期試験
  平成24年度上期試験(7/28実施)  平成24年度上期試験(7/29実施)  平成24年度下期試験
  平成23年度上期試験(7/23実施)  平成23年度上期試験(7/24実施)  平成23年度下期試験
  平成22年度(7/24実施)  平成22年度(7/25実施)  平成22年度(筆記試験免除者対象)
  平成21年度(7/25実施)  平成21年度(7/26実施)  平成21年度(筆記試験免除者対象)

技能試験で使われる器具・回路

 技能試験で使うリングスリーブの種類と圧着工具の適切なダイス
 技能試験で使われる極性がある器具とない器具
 三路スイッチと四路スイッチ
 確認表示灯(パイロットランプ)の常時点灯、同時点滅、異時点滅回路

 

 


スポンサーリンク




 

 

電験(電気主任技術者試験)

電験(電気主任技術者試験)について

 電気主任技術者とは?  
 平成28年度の電験試験日程  平成27年度の電験試験日程(申込受付期間が変わったよ!)
 平成26年度の電験試験日程  平成25年度の電験試験日程
 電験三種の受験者数と合格率の推移  平成26年度の試験から電験三種の試験地が追加されます!
 電気主任技術者の求人・転職情報サイトならここがおすすめ!

おすすめ過去問・参考書

 電験三種のおすすめ過去問  電験三種のおすすめ参考書  電験三種のおすすめ数学参考書

電験三種の通信教育・通信講座

 電験三種のおすすめ通信教育
 電験三種のおすすめ通信教育・通信講座ランキング!
 翔泳社アカデミーの電験三種通信教育の内容
 JTEX(ジェイテックス)の電験三種通信教育の内容
 ユーキャンの電験三種通信教育の内容
 ヒューマンアカデミーたのまなの電験三種通信教育の内容

電験三種の問題を解くための重要公式

理論

 直流回路の公式  交流回路の公式  電気磁気学の公式  過渡現象の公式  回路素子の公式

電力

 水力発電の公式  火力発電の公式  原子力発電の公式  風力発電の公式  変電の公式
 送電・配電の公式

機械

 直流機の公式  誘導機の公式  同期機の公式  変圧器の公式  自動制御の公式  電熱の公式

法規

 電気設備技術基準・解釈の公式  施設管理の公式

電験三種の過去問と解説

電験三種「理論」の過去問と解説

平成21年度(2009年度)
 問1 並列接続されたコンデンサの問題(計算問題)
 問2 静電界の問題(正誤問題)
 問3 コイルの磁束鎖交数とコイルに蓄えられる磁気エネルギーの問題(計算問題)
 問4 扇形導線に流れる電流により作られる磁界の大きさを求める問題(計算問題)
 問5 コンデンサに蓄えられる電界のエネルギーを求める問題(計算問題)
 問6 与えられた回路条件から直流回路の抵抗を求める問題(計算問題)
 問7 単相3線式交流回路の線電流を求める問題(計算問題)
 問8 単相交流回路の電流の比と位相差の差を求める問題(計算問題)
 問9 電流の瞬時値がある値になるときの時刻を求める問題(計算問題)

 

電気のお勉強

直流回路

合成抵抗の求め方(計算方法)
 合成抵抗の求め方(計算方法)  合成抵抗の公式  抵抗1個の場合の合成抵抗
 抵抗2個の場合の合成抵抗  抵抗3個の場合の合成抵抗
重ね合わせの理
分圧の法則による直流回路の計算
分流の法則による直流回路の計算
ループ解析(基本)
 ループ解析とは?  ループ解析の基本的な手順と使い方
コンデンサの静電容量と電荷の計算の基本(直列接続と並列接続)
合成静電容量の求め方(計算方法)

交流回路

交流回路のインピーダンスの計算
 素子(R、L、C)が1個の場合
交流回路の合成インピーダンスの計算
 素子が2個直列接続の場合(RL直列回路、RC直列回路、LC直列回路)
 素子が2個並列接続の場合(RL並列回路、RC並列回路、LC並列回路)
 素子が3個直列接続の場合(RLC直列回路)
 素子が3個並列接続の場合(RLC並列回路)
共振回路
 RLC直列共振回路  RLC並列共振回路
正弦波交流波形の実効値はなぜ最大値÷√2か?
なぜコイルに流れる電流の位相は電圧より90°遅れるのか?
なぜコンデンサに流れる電流の位相は電圧より90°進むのか?
有効電力・無効電力・皮相電力(交流回路の3つの電力)
力率
 力率とは?(力率と電力の関係)  力率とは?(力率と位相の関係)
波形の実効値、平均値、最大値、波形率、波高率

 波形の実効値、平均値、最大値、波形率、波高率の求め方
 正弦波波形の実効値、平均値、最大値、波形率、波高率の計算方法
 全波整流波形の実効値、平均値、最大値、波形率、波高率の計算方法
 半波整流波形の実効値、平均値、最大値、波形率、波高率の計算方法
 方形波波形の実効値、平均値、最大値、波形率、波高率の計算方法
 のこぎり波波形の実効値、平均値、最大値、波形率、波高率の計算方法
三相電力の公式はなぜ√3倍なのか?(三相電力の公式の導出)
スター結線(Y結線)の線間電圧はなぜ相電圧の√3倍になるのか?

過渡現象

RL直列回路の過渡現象の解き方
RC直列回路の過渡現象の解き方

電気磁気学

クーロンの法則
 クーロンの法則とは?  クーロンの法則(電荷のイメージ)  クーロンの法則(ここからが本題)
 クーロンの法則のまとめ
フレミングの法則
 フレミングの法則とは?  フレミングの左手の法則  フレミングの左手の法則の使い方
 フレミングの右手の法則  フレミングの右手の法則の使い方  フレミングの法則のまとめ
右ねじの法則
 右ねじの法則とは?  右ねじの法則の使い方  右ねじの法則のおぼえ方  右ねじの法則のまとめ
ビオ・サバールの法則
 ビオ・サバールの法則とは?  ビオ・サバールの法則による無限直線状電流の磁界の大きさの求め方
 ビオ・サバールの法則による円形コイル電流の磁界の大きさの求め方
 ビオ・サバールの法則のまとめ

水力発電

水力発電所と水車の種類
 水力発電所の種類  水車の種類
水力発電所の構成と出力
 水力発電所の構成  水力発電所の出力
水力発電所の有効落差と損失落差
水力発電所の出力と有効落差の関係
比速度
 比速度の定義
速度調停率
 速度調停率の式  全負荷から無負荷に変化したときの速度調停率の式
周波数と発電機出力の関係(ガバナ特性)
水頭
 水頭とは?  位置水頭  速度水頭  圧力水頭
ベルヌーイの定理
河川の年間平均流量
揚水発電

 揚水発電所の揚水時の所要電力  揚水発電所の総合効率

火力発電

火力発電の概要
火力発電所の損失と出力
火力発電所の効率
 火力発電所の効率  火力発電所の効率のまとめ表
タービン室効率
復水器で海水へ放出される熱量
電力量
 電力量と熱量の関係(換算)
熱消費率

電気機器

直流機

直流電動機の誘導起電力
直流分巻電動機の等価回路
他励直流電動機の等価回路

誘導機

誘導電動機の同期速度
誘導電動機のすべり
誘導電動機のトルク
誘導電動機の固定子巻線抵抗
誘導電動機のL形等価回路
誘導電動機の無負荷試験
誘導電動機の拘束試験
誘導電動機のスターデルタ(Y-Δ)始動法

同期機

同期電動機の等価回路とベクトル図
三相回路の基準インピーダンス・基準電流の式の導出

自動制御

開ループ伝達関数と閉ループ伝達関数の違い
ブロック線図と伝達関数
 ブロック線図と伝達関数@  ブロック線図と伝達関数A
伝達関数の二次標準形

法規

電気設備技術基準と解釈

接触防護措置と簡易接触防護措置

電気のおすすめ参考書

電気回路のおすすめ参考書

 

電気数学のお勉強

三角関数

三角関数の公式・定理
三角関数のsin(サイン)、cos(コサイン)、tan(タンジェント)って何?

微分

微分の公式

積分

積分の公式
部分積分
 部分積分の公式の導出

ラプラス変換

ラプラス変換の定義式
ラプラス変換表(ラプラス変換の公式)
ラプラス変換の定理・法則
よく使われる関数のラプラス変換
 単位ステップ関数のラプラス変換  ランプ関数のラプラス変換

 

電卓のお勉強

関数電卓

電気の計算におすすめの関数電卓

 

管理人が書いた電気関係の本(参考書など)

管理人が書いた第二種電気工事士試験の試験対策用参考書

第二種電気工事士試験 完全攻略 筆記試験編 ってどんな参考書?(目次や概要など)
第二種電気工事士試験 完全攻略 技能試験編 ってどんな参考書?(目次や概要など)

スポンサーリンク




 


 おすすめ記事



 


このエントリーをはてなブックマークに追加