このエントリーをはてなブックマークに追加   

開ループ伝達関数と閉ループ伝達関数の違い

開ループ伝達関数と閉ループ伝達関数の違いは、例えば次のようなフィードバック制御系を考える場合、次のようになります。

 

開ループと閉ループの違い

 

上図の場合、フィードバック制御系の内側の伝達関数が開ループ伝達関数で、フィードバックまで含めた伝達関数が閉ループ伝達関数になります。

 

したがってこの場合、開ループ伝達関数Wo(s)は、

 

開ループ伝達関数の式

 

開ループ伝達関数Wc(s)は、

 

閉ループ伝達関数の式

 

となります。

 

また、開ループ伝達関数のことを開路伝達関数、閉ループ伝達関数のことを閉路伝達関数ともいいます。

スポンサーリンク




 


 おすすめ記事



 


このエントリーをはてなブックマークに追加   

開ループ伝達関数と閉ループ伝達関数の違い 関連ページ

ブロック線図と伝達関数
自動制御の「ブロック線図と伝達関数」についてまとめたページです。
伝達関数の二次標準形
自動制御の「伝達関数の二次標準形」についてまとめたページです。