このエントリーをはてなブックマークに追加   

電気のお勉強 自動制御

「自動制御」の関連記事のまとめページです。

 

自動制御は電験三種の「機械」や電験二種の「機械・制御(二次試験)」の科目でよく出題される分野です。

 

特に伝達関数についての問題が多く出題されていますので、伝達関数の求め方はしっかりと勉強しておくようにしましょう。

 

電験二種の場合にはラプラス変換の知識も必要な問題も出題されることもあります。

電気のお勉強 自動制御 関連記事一覧

開ループ伝達関数と閉ループ伝達関数
開ループ伝達関数と閉ループ伝達関数の違いは、例えば次のようなフィードバック制御系を考える場合、次のようになります。上図の場合、フィードバック制御系の内側の伝達関数が開ループ伝達関数で、フィードバックまで含めた伝達関数が閉ループ伝達関数になります。したがってこの場合、開ループ伝達関数 $W_o (s)...

ブロック線図と伝達関数
次のようなブロック線図を考えます。このブロック線図の伝達関数 $W(s)$ は、次式で与えられます。$\therefore W(s) = \dfrac{Y(s)}{X(s)} = \dfrac{G(s)}{1+G(s)}$

伝達関数の二次標準形?
$\zeta$ :減衰係数$\omega_n$ :固有振動数 [$ \mathrm{rad / s} $]とすると、伝達関数の二次標準形 $W(s)$ は、次のようになります。$\therefore W(s) = \dfrac{{\omega_n}^2}{s^2 + 2 \zeta \omega_n...

スポンサーリンク




 


 おすすめ記事



 


このエントリーをはてなブックマークに追加