このエントリーをはてなブックマークに追加   

第二種電気工事士(筆記試験対策)の目次

第二種電気工事士試験全般について(試験日程、おすすめの勉強方法、参考書、材料セット、工具セット、通信教育など)は、こちらの第二種電気工事士(総合)のページを参考にしてみてください。

1.電気理論

 1.1 電圧・電流・抵抗
  電圧・電流・抵抗とは?
 1.2 オームの法則
  オームの法則(ちょっとその前に電圧・電流・抵抗のイメージ)
  オームの法則(もうちょっとその前に電気回路とは?)
  オームの法則(もうちょいその前に電気回路の書き方)
  オームの法則(いよいよ本題)
  オームの法則のまとめ  オームの法則のおぼえ方
 1.3 電線の抵抗
  電線の抵抗(電線に抵抗があるの?)  電線の抵抗の大きさ
  電線の抵抗の公式(その前に抵抗率とは?)  電線の抵抗の公式
 1.4 直列接続と並列接続
  直列接続と並列接続  直列接続とは?  並列接続とは?
 1.5 合成抵抗
  合成抵抗とは?  直列接続の合成抵抗の求め方  並列接続の合成抵抗の求め方
 1.6 キルヒホッフの法則

  キルヒホッフの法則とは?  キルヒホッフの第一法則(電流則)
  キルヒホッフの第二法則(電圧則)
 1.7 直流回路と交流回路
  直流回路と交流回路の違い  直流回路と交流回路の電気的な違い
 1.8 直流回路の計算(基本)
  直流回路の計算(簡単な回路)
 1.9 直流回路の計算(分圧と分流)
  直流回路の計算(分圧と分流)
 1.10 電力・電力量・発熱量
  電力の式  電力量の式  発熱量の式
 1.11 正弦波交流波形
  正弦波交流電圧波形の最大値と実効値  正弦波交流電圧波形の周波数と周期
 1.12 交流回路の位相
  交流回路の位相とは?  抵抗にかかる電圧と流れる電流の位相
  コイルにかかる電圧と流れる電流の位相  コンデンサにかかる電圧と流れる電流の位相
 1.13 交流回路のリアクタンス

  交流回路のリアクタンスとは?  誘導性リアクタンス  容量性リアクタンス
 1.14 交流回路のインピーダンス
  交流回路のインピーダンスとは?  合成インピーダンス
 1.15 電気でよく使われる単位
  電気でよく使われる単位
 1.16 電気でよく使われるギリシャ文字
  電気でよく使われるギリシャ文字

 

2.配電理論

 2.1 配電線とは?
  配電線とは?
 2.2 配電線(配電方式)の種類
  配電線の種類  単相2線式  単相3線式  三相3線式(Y結線)  三相3線式(Δ結線)
 2.3 配電方式と消費電力
 2.4 配電線の電圧降下
  配電線の電圧降下  単相2線式配電線の電圧降下  単相3線式配電線の電圧降下
  三相3線式配電線の電圧降下
 2.5 配電線の電力損失
 2.6 配電線の断線
  配電線の断線  単相2線式配電線の断線  単相3線式配電線の断線
  三相3線式配電線(Y結線)の断線  三相3線式配電線(Δ結線)の断線

 

3.配線設計

 3.1 電線の許容電流(電技解釈第146条)
 3.2 配線用遮断器の動作時間(電技解釈第33条)
 3.3 幹線の太さを決める根拠となる電流の最小値(電技解釈第148条)
 3.4 分岐回路の開閉器および過電流遮断器の施設(電技解釈第149条)
 3.5 分岐回路の電線の太さと接続できるコンセント(電技解釈第149条)

 

4.機器・器具

 4.1 三相かご形誘導電動機のスターデルタ始動法
 4.2 三相誘導電動機を逆回転させる方法
 4.3 三相誘導電動機の力率改善

 

5.鑑別

 5.1 スイッチ(機器をON/OFFする器具)
 5.2 コンセント
 5.3 遮断器と開閉器
 5.4 照明器具(照明と照明を取り付ける器具)
 5.5 電線管工事で使う材料
 5.6 電線・ケーブルと電線を接続する材料
 5.7 コンデンサなどその他の機器・器具・材料
 5.8 電気工事で使う工具
 5.9 測定や検査に使う測定器・検出器

 

6.工事施工方法

 6.1 ケーブル工事
 6.2 地中埋設工事
 6.3 金属管工事
 6.4 金属可とう電線管工事
 6.5 合成樹脂管工事
 6.6 金属線ぴ工事
 6.7 金属ダクト工事
 6.8 ライティングダクト工事
 6.9 フロアダクト工事
 6.10 がいし引き工事
 6.11 ネオン放電灯工事
 6.12 ショウウィンドー・ショウケース内工事
 6.13 小勢力回路の工事
 6.14 接地工事の種類と接地抵抗値(電技解釈第17条)
 6.15 電気工事の種類(作業)と使われる工具の組み合わせ

 

7.検査・測定

 7.1 計器の種類と計器に表示されている記号
 7.2 電圧、電流、電力の測定回路
 7.3 力率の測定回路
 7.4 クランプ形電流計による電流の測定
 7.5 接地抵抗計による接地抵抗の測定方法
 7.6 絶縁抵抗計による絶縁抵抗の測定方法と絶縁抵抗値
 7.7 竣工検査

 

8.法規・法令

 8.1 電気工事の法規・法令
 8.2 電気設備技術基準(電技)・電気設備の技術基準の解釈(電技解釈)
 8.3 電気事業法
 8.4 電気工事士法

 

9.配線図

 9.1 配線図の図記号

 

過去問と解説

機器・器具の過去問

 平成24年度下期 問14(三相誘導電動機の逆回転)

第二種電気工事士筆記試験で出題された配線図の複線図の書き方

 第二種電気工事士筆記試験で出題された配線図と複線図の一覧表
 平成28年度上期問38  平成28年度上期問41  平成28年度上期問43・44  平成28年度上期問45
 平成28年度下期問31・42・43  平成28年度下期問41  平成28年度下期問44・46
 平成27年度上期問23  平成27年度上期問34  平成27年度上期問43・45・46
 平成27年度下期問37  平成27年度下期問45・46・47
 平成26年度上期問33・42・43  平成26年度下期問38・44・46
 平成25年度上期問34・44・45  平成25年度下期問45・46
 平成24年度上期問34・44  平成24年度下期問46
 平成23年度上期問40  平成23年度上期問49  平成23年度下期問39  平成23年度下期問49
 平成22年度問38  平成22年度問42
 平成21年度問33  平成21年度問46

 

 

 

第二種電気工事士(総合)の目次ページはこちら
第二種電気工事士(技能試験対策)の目次ページはこちら
電験(電気主任技術者試験)の目次ページはこちら
電気のお勉強の目次ページはこちら
電気数学のお勉強の目次ページはこちら
電卓のお勉強の目次ページはこちら

 

 


スポンサーリンク




 

 

第二種電気工事士 筆記試験対策 関連記事一覧

第二種電気工事士筆記試験の「電気理論」関連記事のまとめページです。第二種電気工事士筆記試験の問題の初めの方で、電気の計算問題が出題されます。電気の計算問題を解けるようになるためには、電気に関係する用語や電気の計算の基本になる電気の法則などを勉強し、その法則を使えるようにならなければなりません。このペ...

第二種電気工事士筆記試験の「配電理論」関連記事のまとめページです。配電線の配電方式には、「単相2線式100V」 「単相3線式100/200V」 「三相3線式200V」などの種類があり、配電線路の電圧降下はいくらか?配電線路の電力損失はいくらか?配電線路が断線したときはどうなるか?などの問題が、第二種...

第二種電気工事士筆記試験の「配線設計」関連記事のまとめページです。配線設計の問題は筆記試験で毎回出題されていますが、出題される問題の内容は同じようなパターンで出題されることが多いです。なので、解き方のパターンはそれほど多くなく、おぼえることもある程度限られているので、解き方とおぼえなければいけないポ...

第二種電気工事士筆記試験で出題される「機器・器具」関連記事のまとめページです。機器・器具で出題される問題のパターンはあまり多くないので、一通り勉強したら過去問で問題に慣れておくようにしましょう。三相かご形誘導電動機のスターデルタ始動についての問題や、三相誘導電動機を逆回転させる方法などがよく出題され...

第二種電気工事士筆記試験で出題される「鑑別」の関連記事のまとめページです。第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題では、電気工事で使われる配線器具や材料、工具、機器、測定器などの写真・名称・用途などについて問われます。例えば、みたいなね。鑑別問題で出題されるモノには似ているものが多いのでおぼえるのがなかな...

第二種電気工事士筆記試験で出題される「工事施工方法」関連記事のまとめページです。電気工事には色々な種類の電気工事がありますが、その中でも接地工事は、漏電による感電や火災事故の防止、漏電遮断器の確実な動作、異常電圧の抑制などを目的として行われる工事で、電気工事の中でも重要な工事になります。接地工事には...

第二種電気工事士の筆記試験で出題される「検査・測定」関連記事のまとめページです。電気工事士は電圧、電流、電力、絶縁抵抗値、接地抵抗値など色々な測定をします。検査や測定にはどのようなものがあるのか?何を使うのか?どのようにするのか?など、検査・測定について勉強しましょう。電圧、電流、電力の測定方法(回...

第二種電気工事士の筆記試験で出題される「法規・法令」関連記事のまとめページです。電気工事士は電気工事をするときに法規・法令を必ず守らなければなりません。法規・法令は筆記試験でも毎回出題される重要な項目ですので、しっかりと勉強しておくようにしましょう。それから、過去問の参考書の解説などに書かれている法...

第二種電気工事士の筆記試験で出題される「配線図」関連記事のまとめページです。配線図の問題は出題数が多いですが、図記号についての問題が半分、写真(鑑別)についての問題が半分くらいですので、おぼえてしまうと得点を採りやすい分野です。配線図の図記号をおぼえるコツは、同じような図記号をセットでおぼえること図...

第二種電気工事士筆記試験で過去に出題された「過去問と解説」関連記事のまとめページです。第二種電気工事士の筆記試験では、過去に出題された問題(過去問題)から出題されることがよくあります。ですので、筆記試験対策として過去問を解いておくことはとても大切で、試験のときに過去問と同じような問題が出題されたとき...

スポンサーリンク




 


 おすすめ記事



 


このエントリーをはてなブックマークに追加