このエントリーをはてなブックマークに追加   

電気数学のお勉強 三角関数

「三角関数」の関連記事のまとめページです。

 

関数にも色々な関数がありますが、その中に「三角関数」ってのがありますよね?

 

$\sin$(サイン)、$\cos$(コサイン)、$\tan$(タンジェント)とかですね。

 

三角関数は電気の計算でもよく使われ、例えば、

 

$\sin$(サイン)は正弦波交流の計算をするき、

 

$\cos$(コサイン)は電気磁気学の電荷の運動などでベクトルの成分を求めるとき、

 

$\tan$(タンジェント)は交流回路の位相角を求めるとき、などなど・・・

 

に使われていて、電気の計算の色々な分野で使われます。

 

特に交流の電気回路の計算についていえば、交流回路の計算をするときには電源として正弦波交流を扱う問題が多いので、三角関数の計算方法をおぼえておくことはほぼ必須になります。

 

三角関数は応用範囲が広いので、使えるようになると交流回路だけではなく色々な電気の計算ができるようになります。

 

ここでは三角関数について解説していますので、三角関数の勉強に活用してみてください。

 

直角三角形と三角関数

 

 


スポンサーリンク




 

電気数学のお勉強 三角関数 関連記事一覧

三角関数の公式・定理
三角関数の公式・定理についてまとめてみました。三角関数は電気の計算でもよく使われる関数で電気数学の基本になりますので、公式と定理はおぼえておくようにしましょう。sin、cos、tanの基本公式$\sin \theta = \dfrac{b}{c}$$\cos \theta = \dfrac{a}{c...

三角関数sinθのおぼえ方
数学に三角関数ってありますよね?高校の数学で習ったと思うんですが、中学校でしたっけ? 高校ですよね? ま、いっか。三角関数ってあれですよ、$\sin$(サイン)、$\cos$(コサイン)、$\tan$(タンジェント)とかで、$\sin$、$\cos$、$\tan$ が入っている式を見ただけで、「うわ...

スポンサーリンク




 


 おすすめ記事



 


このエントリーをはてなブックマークに追加