このエントリーをはてなブックマークに追加   

第二種電気工事士筆記試験 過去問と解説

第二種電気工事士筆記試験で過去に出題された「過去問と解説」関連記事のまとめページです。

 

第二種電気工事士の筆記試験では、過去に出題された問題(過去問題)から出題されることがよくあります。

 

ですので、筆記試験対策として過去問を解いておくことはとても大切で、試験のときに過去問と同じような問題が出題されたときには確実に正解できるようにしておかなければなりません。

 

過去問の勉強をするときには、どの参考書を使うかも大事なポイントです。過去問の勉強をするときには、できるだけ解説がくわしい参考書を選ぶようにしましょう。

 

 

楽天はこちら

 

練習問題に過去問題を使い、解説もくわしい参考書です。
十数年分の過去問題から厳選した過去問が203問と昨年度の問題が100問掲載されています。

 

楽天はこちら

 

過去10年分の過去問題が掲載されています。
過去問題をバシバシ解きたい方におすすめです。


第二種電気工事士筆記試験 過去問と解説 関連記事一覧

第二種電気工事士筆記試験平成24年度下期問14
第二種電気工事士筆記試験の平成24年度下期試験の問14で出題された問題と解説です。この過去問は三相誘導電動機の逆回転についての問題で、なんと、平成21年度の問14とまったく同じ問題です!第二種電気工事士の筆記試験では、このように過去に出題された問題が選択肢も同じで出題されるときがありますので、過去問...

スポンサーリンク




 


 おすすめ記事



 


このエントリーをはてなブックマークに追加