このエントリーをはてなブックマークに追加   

電気数学のお勉強 積分

「積分」の関連記事のまとめページです。

 

積分の計算も微分の計算と同じように、「難しい」「苦手」という方も多いかもしれません。

 

積分は積分定数を考慮する必要があったりするので微分よりも少し計算が難しかったりもしますが、そこそこ(?)の電気関連の積分の計算をするくらいであれば、積分の基礎的な知識だけでも計算できたりするのも多いです。

 

積分の公式も色々数多くありますが、実際に使っているのは意外に少なかったりしますので、おぼえなければならない(暗記しておいた方がいい)ものとそうでないものを分けて勉強するといいと思います。

電気数学のお勉強 積分 関連記事一覧

積分の公式
積分の公式をまとめてみました。積分の公式も微分の公式と同じように、あれもこれもと並べると数多くあり、すべての公式をおぼえるのは大変です。なので、このページでも微分の公式のページと同じように電気数学で「よく使う積分の公式」、「ほとんど使わない積分の公式」※に分けてみました。「ほとんど使わない積分の公式...

部分積分の公式の導出
2つの時間tに関する関数f(t)、g(t)を考えます。この2つの関数f(t)、g(t)をかけたもの(f(t)・g(t))の積分を部分積分といい、部分積分の公式は次のように積の微分の公式から導出できます。f(t)・g(t)をtで微分したものは、積の微分の公式より次のようになります。@式の両辺をtで積分...

スポンサーリンク




 


 おすすめ記事



 


このエントリーをはてなブックマークに追加