このエントリーをはてなブックマークに追加   

照明器具(照明と照明を取り付ける器具)

第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題される「照明器具(照明と照明を取り付ける器具)」についてまとめています。

 

照明と照明を取り付ける器具は、

 

どこに取り付ける照明・器具なのか?

 

照明の光源の種類は何か?

 

など、取り付け場所や光源の種類などに着目しておぼえていくと比較的おぼえやすいです。

 

例えば、

 

天井直付蛍光灯の場合の説明

 

みたいなね。

 

蛍光灯

天井直付蛍光灯

天井直付蛍光灯

天井直付蛍光灯は、天井に取り付けて使われる蛍光灯です。

 

ちなみに、蛍光灯の放電を安定させるのに 蛍光灯用安定器 というのが使われます。蛍光灯用安定器は第二種電気工事士筆記試験でも出題されることがあるので、蛍光灯と一緒におぼえておくといいと思います。

 

蛍光灯用安定器

 

天井直付蛍光灯(プルスイッチ付)

天井直付蛍光灯(プルスイッチ付)

天井直付蛍光灯(プルスイッチ付)は、プルスイッチが付いている天井直付蛍光灯です。

 

引きひもを引く度に、蛍光灯がON/OFFします。

 

壁付蛍光灯

壁付蛍光灯

壁付蛍光灯は、壁に取り付けて使われる蛍光灯です。

 

壁付照明器具

壁付照明器具

壁付照明器具は、壁に取り付けて使われる照明器具です。

 

ダウンライト(埋込器具)

ダウンライト(埋込器具)

ダウンライト(埋込器具)は、天井に埋め込まれて取り付けられる照明器具で、天井から下向きに照らします。

 

ダウンライトは天井から下向き(ダウン)に照らす

 

シーリングライト(天井直付)

シーリングライト(天井直付)

シーリングライト(天井直付)は、天井に取り付けて使われる照明器具です。

 

シーリング(ceiling)は 天井 を意味する英語なので、シーリングライトは天井に取り付ける照明器具とおぼえておけばいいと思います。

 

ペンダント

コードペンダント

コードペンダント

コードペンダントは、コードで天井からぶら下げて取り付けられる照明器具です。

 

ペンダントは ぶら下がるもの などを指す言葉なので、コードペンダントはコードでぶら下がる照明器具とおぼえておけばいいと思います。

 

チェーンペンダント

チェーンペンダント

チェーンペンダントは、チェーンで天井からぶら下げて取り付けられる照明器具です。

 

これも、ぶら下がるのね。

 

シャンデリア

シャンデリア

シャンデリアは、天井に取り付けて使われる照明器具で、複数のランプからなり、装飾性が高い照明器具です。

 

防爆形照明器具

防爆形照明器具

爆燃性粉じんなどがある場所で使う照明器具です。

 

水銀灯

水銀灯

水銀灯は、HID灯(高輝度放電灯)と呼ばれるもののうちの一つで、水銀ランプを使った照明器具です。

 

ちなみに、HID灯(高輝度放電灯)には、水銀灯の他にナトリウム灯やメタルハライド灯があります。

 

 


スポンサーリンク




 

 

引掛シーリング

引掛シーリング(角形)

引掛シーリング(角形)

引掛シーリング(角形)は、天井に取り付けて、屋内配線と照明器具を接続するのに使われる器具です。

 

引掛シーリングには、写真のように四角い形をした「角形」の他に、丸い形をした「丸形」もあります。

 

引掛シーリング(丸形)

引掛シーリング(丸形)

引掛シーリング(丸形)は、丸い形をした引掛シーリングです。

 

引掛シーリング(丸形、コンセント付)

引掛シーリング(丸形、コンセント付)

引掛シーリング(丸形、コンセント付)は、引掛シーリング(丸形)にコンセントが付いている器具です。

 

引掛シーリング(丸形、コンセント付)のコンセント部分

 

ライティングダクト

ライティングダクト

ライティングダクトは、ダクトの内側に通っている導体から照明器具などに電源を供給する器具です。

 

ライティングダクトの導体

 

ライティングダクトの導体はダクトの内側側面に沿って通っているので、照明器具などをダクトのどの位置にでも取り付けることができ、なにかと便利です。

 

ライティングダクトはダクトのどの位置にでも取り付けることができる

 

ちなみに、ライティングダクトを取り付けるときは、原則として開口部(開いている方)を下向きにして取り付けるんですが、

 

ライティングダクトは開口部を下向きにして取り付ける

 

第二種電気工事士筆記試験の試験問題のライティングダクトの写真で、たまに、開口部を上向きにしたものが出てくる場合もあります。(取り付けの写真ではないので、上向きでも下向きでもどちらもいいのですが。)

 

ライティングダクトの開口部が上向きになっている写真

 

開口部が上向きになっている写真でも、

 

ライティングダクトはライティングダクト

 

なので、他の器具と間違えないようにしましょう。

 

ランプレセプタクル

ランプレセプタクル

ランプレセプタクルは、屋内配線と電球を接続するのに使われる器具です。

 

ランプレセプタクルには、口金サイズがE26の白熱電球、電球形蛍光ランプ、LED電球を取り付けることができます。

 

ランプレセプタクルに電球を取り付けるときは、受金ねじ部に電球をねじ込んで取り付けます。

 

受金ねじ部に電球をねじ込んで取り付ける

 

線付防水ソケット

線付防水ソケット

線付防水ソケットは、縁日や盆踊り会場の提灯などの臨時配線の電球用ソケットとして使われる器具です。

 

線付防水ソケットに電球を取り付けるときは、ソケットに電球をねじ込んで取り付けます。

 

ソケットに電球をねじ込んで取り付ける

 

このページで使用している写真は、一部を除き、(一財)電気技術者試験センターが作成した第二種電気工事士筆記試験の試験問題に掲載されている写真です。

スポンサーリンク




 


 おすすめ記事



 


このエントリーをはてなブックマークに追加   

照明器具(照明と照明を取り付ける器具) 関連ページ

スイッチ(機器をON/OFFする器具)
このページでは、第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題される「スイッチ(機器をON/OFFする器具)」についてまとめています。スイッチには似たようなものが多いですが、それぞれの特徴をおさえながらおぼえていくようにしましょう。
コンセント
このページでは、第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題される「コンセント」についてまとめています。コンセントには色々な種類のものがあり、また、見た目も似ているのが多いのでおぼえるのが大変ですが、コンセントそれぞれの使用電圧、定格電流、用途などに着目しておぼえていくようにしましょう。
遮断器と開閉器
このページでは、第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題される「遮断器と開閉器」についてまとめています。遮断器と開閉器には似ているものがありますが、それぞれを見分けるポイントをおさえておけば大丈夫です。
電線管工事で使う材料
このページでは、第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題される「電線管工事で使う材料」についてまとめています。電線管工事で使う材料は、材料の材質(金属製か?樹脂製か?)や、その材料に使われる電線管の種類(ねじなし電線管か?PF管か?)などに着目しておぼえていくとおぼえやすいです。
電線・ケーブルと電線を接続する材料
このページでは、第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題される「電線・ケーブルと電線を接続する材料」についてまとめています。
コンデンサなどその他の機器・器具・材料
このページでは、第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題されるコンデンサなど「その他の機器・器具・材料」についてまとめています。
電気工事で使う工具
このページでは、第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題される「電気工事で使う工具」についてまとめています。
測定や検査に使う測定器・検出器
このページでは、第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題される「測定や検査に使う測定器・検出器」についてまとめています。