このエントリーをはてなブックマークに追加   

鑑別|機器(測定器、照明他)

第二種電気工事士筆記試験の「鑑別」で出題される機器(測定器、照明他)についてまとめています。

 

機器それぞれの特徴をおさえながらおぼえていくことが鑑別を早くおぼええるコツになります。

 

※市販の参考書でもそうですが、同じ名称のものでもメーカにより色々あるので、まったく同じものが問題に出てくるとは限りません。パッと見たときの見た目が違うものもあるので、それぞれの特徴をおぼえておくようにしましょう!

 

測定器

 

回路計(テスタ)

回路計は、電圧、電流、抵抗などを測定するときに使用され、電気工事でよく使われる測定器になります。写真はアナログ式ですが、最近はディジタル式のものが主流になっています。回路計はテスタとも呼ばれていて、こっちの名称の方がよく使われています。回路計って聞いたことがなくても、テスタって聞いたことないですか?


 

絶縁抵抗計(メガー)

絶縁抵抗を測定するときに使用します。写真では小さくて見えにくいですが、目盛板のところに「MΩ(メガオーム)」と書いてあります。「Ω」は抵抗の単位で、「M」は106なので、大きな抵抗を測定する測定器だということが分かります。絶縁抵抗は通常大きな抵抗値になるので、絶縁抵抗が小さいときは「何か変です!」ってことになります。絶縁抵抗計はメガーとも呼ばれます。


 

接地抵抗計(アーステスタ)

接地抵抗を測定するときに使用します。接地にはA種接地、B種接地、C種接地、D種接地があり、それぞれの接地の種類によって「接地抵抗を何Ω以下にしなければならない」というのが決められています。写真の手前側に2本の尖った棒がありますが、これを地面に挿して接地抵抗を測定します。接地抵抗計はアーステスタとも呼ばれます。


 

電圧計

電圧を測定するときに使用します。電圧計の目盛板には電圧の単位の「V(ボルト)」が書いてあるので見た目で分かります。


 

電流計

電流を測定するときに使用します。電流計の目盛板には電流の単位の「A(アンペア)」が書いてあるので見た目で分かります。


 

クランプ形電流計(クランプメータ)

負荷電流や漏れ電流などの電流を測定することができます。
電流を測定するときは、クランプ(輪っか)で電線を挟んで測定します。


 

電力量計

電力量を測定します。みなさんのおうちにもあって、ほとんどの場合、屋外に取り付けられています。この電力量計で測定された電力量で電気料金が決まります。


 

検相器

三相交流回路の相順を調べるときに使用します。


 

検電器

電圧が有るとか無いとか、電圧の有無(充電状態)を調べるときに使用します。昔はネオン式でしたが最近は音響発光式のものが主流で、電圧が有るとピーピー音が出てLEDランプが光ります。


 

回転計

電動機(モータ)の回転速度を測定するときに使用します。


 

照度計

照度(明るさ)を測定するときに使用します。写真右側の白い丸のところが照度を測定するセンサー部分で、第二種電気工事士の筆記試験対策としては、白い丸がある測定器は照度計とおぼえておけばいいでしょう。
それから、写真はディジタル式ですが筆記試験でよく出題されるのはアナログ式です。目盛板に照度の単位「LUX(ルックス)」が書いてあるので分かりやすいです。


 

 


スポンサーリンク




 

 

照明

 

天井直付蛍光灯

会社、学校などでよく見る天井に取り付けられる蛍光灯です。


 

ダウンライト(埋込器具)

天井に取り付けて上から照らす照明器具です。天井に埋め込まれて取り付けられます。


 

シャンデリア

天井から吊り下げて取り付けられます。最近では、LEDタイプのものもあります。


 

ペンダントライト

天井からぶら下げて取り付けられる照明器具です。


 

誘導灯

「非常口はこっちです」と誘導するもので、よく見ます。逃げろ〜って感じですかね。


 

その他

 

壁付換気扇

壁に取り付けられる換気扇です。


 

天井付換気扇

天井に取り付けられる換気扇です。お風呂やトイレなどで使われています。写真の黒いところが天井の中に埋め込まれます。


 

 

 

絶縁抵抗計(メガー)、接地抵抗計(アーステスタ)、クランプ形電流計(クランプメータ)の使い方(測定方法)については、それぞれ次のページを参考にしてみてください。

 

絶縁抵抗計の使い方(測定方法) ⇒ 絶縁抵抗計による絶縁抵抗の測定方法と絶縁抵抗値
接地抵抗計の使い方(測定方法) ⇒ 接地抵抗計による接地抵抗の測定方法
クランプ形電流計の使い方(測定方法) ⇒ クランプ形電流計による電流の測定

スポンサーリンク




 


 おすすめ記事



 


このエントリーをはてなブックマークに追加   

鑑別|機器(測定器、照明他) 関連ページ

鑑別|配線器具・材料(1)
このページでは、第二種電気工事士筆記試験の「鑑別」で出題される配線器具・材料のうち、スイッチ、コンセント、電線や照明器具を接続するもの、電線管、遮断器などについてまとめています。配線器具・材料は似たようなものが多いでので、それぞれの特徴をおさえながらおぼえていくようにしましょう。
鑑別|配線器具・材料(2)
このページでは、第二種電気工事士筆記試験の「鑑別」で出題される配線器具・材料のうち、ボックス、コネクタ、カップリングなどについてまとめています。配線器具・材料は似たようなものが多いので、それぞれの特徴をおさえながらおぼえていくようにしましょう。
鑑別|工具
このページでは、第二種電気工事士筆記試験の「鑑別」で出題される工具についてまとめています。工具にも似たようなものが色々ありますが、それぞれの特徴をおさえながらおぼえていくようにしましょう。特徴をおさえるのが鑑別をおぼえるコツになります。