このエントリーをはてなブックマークに追加   

鑑別|工具

第二種電気工事士筆記試験の「鑑別」で出題される工具についてまとめています。

 

それぞれの工具の特徴をおさえながらおぼえていくことが鑑別を早くおぼええるコツです。

 

※市販の参考書でもそうですが、同じ名称のものでもメーカにより色々あるので、まったく同じものが問題に出てくるとは限りません。パッと見たときの見た目が違うものもあるので、それぞれの特徴をおぼえておくようにしましょう!

 

電線を接続する工具

 

リングスリーブ用圧着工具

リングスリーブ用圧着工具

第二種電気工事士の技能試験でも使われ、リングスリーブで電線を接続(圧着接続)するときにリングスリーブを潰すのに使われる工具です。
リングスリーブ用圧着工具のハンドル(握るところ)の部分は必ず黄色と決められていて、これに関する問題が筆記試験で何度か出題されています。リングスリーブ用のハンドルの色は黄色とおぼえておきましょう。


 

手動油圧式圧着器

圧着端子に太い電線を接続する(圧着接続する)ときや、圧着スリーブで太い電線を接続するときに使用します。


 

圧着端子用圧着工具

圧着端子に電線を接続する(圧着接続する)ときに使用します。


 

電線の被覆を剥く工具

 

電工ナイフ

電工ナイフ

電線の被覆を剥くときなどに使用する電気工事専用のナイフです。


 

ケーブルストリッパ(Fケーブル用)

ケーブルストリッパ(Fケーブル用)

VVFケーブルなどのFケーブルの絶縁被覆や外装被覆を剥くときに使用する工具です。
握り部をガチャンと握るだけでケーブルの外装被覆または電線の絶縁被覆を剥くことができます。
第二種電気工事士の技能試験で電線の被覆を剥くときは電工ナイフでももちろんいいのですが、技能試験はあまり時間に余裕がないので、ほとんどの人はケーブルストリッパを使用しています。こっちの方が被覆を剥く作業を早くできます。


 

ワイヤストリッパ

電線の被覆を剥くときに使用します。


 

電線や電線管などを切断する工具

 

ケーブルカッタ

ケーブルや太い電線を切断するときに使用します。
ボルトクリッパと似ていますが、先っぽの刃の形状が違うので区別できます。


 

パイプカッタ

金属管を切断するときに使用します。
金属管(パイプ)を切断するのでパイプカッタとおぼえておきましょう。


 

高速切断機(高速カッタ)

電線管などを切断するときに使用します。
丸い刃が高速回転して切断します。


 

プリカナイフ

2種金属製可とう電線管(プリカチューブ)を切断するときに使用します。
プリカチューブ(2種金属製可とう電線管)を切断するのでプリカナイフとおぼえましょう。


 

ボルトクリッパ

太い電線やメッセンジャワイヤを切断するときに使用します。
ケーブルカッタと似ていますが、先っぽの刃の形状が違うので区別できます。


 

金切りのこ

太い電線や金属管を切断するときに使用します。


 

削る工具

 

クリックボール

リーマや羽根ぎりを取り付けて使用します。
リーマを取り付けると金属管のバリ取り、羽根ぎりを取り付けると木材に穴をあけることができます。リーマ、羽根ぎりとセットでおぼえておきましょう。


 

リーマ

金属管の内側のバリを取るときにクリックボールに取り付けて使用します。
「バリ」というのは、金属管を切断すると切り口がボコボコ?デコボコ?になりますが、そのボコボコ?のことをバリと言います。クリックボールとセットでおぼえておきましょう。


 

やすり

金属管の管端の仕上げに使用したりします。


 

ディスクグラインダ

金属板のバリを取ったり、研磨するときに使用します。
丸いところが砥石になっていて回転します。


 

 


スポンサーリンク




 

 

曲げる工具

 

パイプベンダ(油圧式)

金属管を曲げるときに使用します。
名称にベンダと付いているものは「曲げるもの」とおぼえておけばいいでしょう。


 

トーチランプ

硬質塩化ビニル電線管(VE管)を曲げるときに使用します。
ガスバーナーみたいなもので、熱してVE管を曲げます。


 

穴をあける工具

 

木工用ドリルビット

木材に穴をあけるときに使用します。電動ドリルなどに取り付けて使用します。


 

ホルソ

鉄板などに穴をあけるときに使用します。掘るぞ?


 

電動ドリル

No Photo

電動のドリルです。


 

振動ドリル

電動ドリルと見た目は同じですが、振動しながら回転します。


 

ねじを切る工具

 

タップ

金属板にあけた穴にねじを切るときに使用します。ねじを切るというのは、ねじの溝を付けるということです。


 

リード型ねじ切り器

金属管にねじを切るときに使用します。


 

その他

 

パイプバイス

金属管を切断するときやねじを切るときに固定するためのものです。


 

パイプレンチ

金属管にカップリングを取り付けるときなどに使用します。


 

ウォータポンププライヤ

ウォータポンププライヤ

ロックナットを締め付けるときなどに使用します。
第二種電気工事士の技能試験でも使用されます。


 

張線器(シメラー)

架空線のたるみを調整するのに使用されます。
張線器はシメラーとも呼ばれます。締める〜?


スポンサーリンク




 


 おすすめ記事



 


このエントリーをはてなブックマークに追加   

鑑別|工具 関連ページ

鑑別|配線器具・材料(1)
このページでは、第二種電気工事士筆記試験の「鑑別」で出題される配線器具・材料のうち、スイッチ、コンセント、電線や照明器具を接続するもの、電線管、遮断器などについてまとめています。配線器具・材料は似たようなものが多いでので、それぞれの特徴をおさえながらおぼえていくようにしましょう。
鑑別|配線器具・材料(2)
このページでは、第二種電気工事士筆記試験の「鑑別」で出題される配線器具・材料のうち、ボックス、コネクタ、カップリングなどについてまとめています。配線器具・材料は似たようなものが多いので、それぞれの特徴をおさえながらおぼえていくようにしましょう。
鑑別|機器(測定器、照明他)
このページでは、第二種電気工事士筆記試験の「鑑別」で出題される機器(測定器、照明他)についてまとめています。機器それぞれの特徴をおさえながらおぼえていくようにしましょう。