このエントリーをはてなブックマークに追加   

火力発電の概要

火力発電は重油や天然ガス等を燃料としてボイラで水を沸かし、発生した蒸気でタービンを回して発電します。

 

タービンを回した後の蒸気は復水器で冷やされて水に戻り、またボイラに戻って熱せられて蒸気になります。

 

復水器での蒸気の冷却には大量の水が必要になりますが、この冷却水には一般的に海水を使用しています。

 

したがって、火力発電所は大量の冷却水が得られる海沿いに建設されるのがほとんどです。

 

また、火力発電は、蒸気のエネルギーを利用して発電する汽力発電と内燃力機関のエネルギーを利用して発電する内燃力発電に分けられます。

 

汽力発電と内燃力発電の違い

スポンサーリンク




 


 おすすめ記事



 


このエントリーをはてなブックマークに追加   

火力発電の概要 関連ページ

火力発電所の損失と出力
火力発電の「火力発電所の損失と出力」についてまとめたページです。「火力発電所の損失と出力」は第三種電気主任技術者試験(電験三種)でも出題される項目です。
火力発電所の効率
火力発電の「火力発電所の効率」についてまとめたページです。「火力発電所の効率」は第三種電気主任技術者試験(電験三種)でも出題される項目です。
タービン室効率
火力発電の「タービン室効率」についてまとめたページです。「タービン室効率」は第三種電気主任技術者試験(電験三種)でも出題される項目です。
復水器で海水へ放出される熱量
火力発電の「復水器で海水へ放出される熱量」についてまとめたページです。「復水器で海水へ放出される熱量」は第三種電気主任技術者試験(電験三種)でも出題される項目です。
電力量と熱量の関係(換算)
火力発電の「電力量」についてまとめたページです。「電力量」は第三種電気主任技術者試験(電験三種)でも出題される項目です。
熱消費率
火力発電の「熱消費率」についてまとめたページです。「熱消費率」は第三種電気主任技術者試験(電験三種)でも出題される項目です。