このエントリーをはてなブックマークに追加   

比速度の定義

比速度とは、ある水車と相似な大きさの水車を考え、有効落差 $1 \, \mathrm{m}$ のもとで相似な状態で運転して $1 \, \mathrm{kW}$ の出力を発生するときの回転速度[$ \mathrm{min^{-1}} $]のことをいい、単位は[$ \mathrm{m \cdot kW} $]です。

 

比速度を表わす式は、次のようになります。

 

$\therefore N_s = N \dfrac{\sqrt{P_T}}{H^{\frac{5}{4}}}$ [$ \mathrm{m \cdot kW} $]

 

ここで、

 

$N_s$ :比速度 [$ \mathrm{m \cdot kW} $]
$N$ :水車の回転速度 [$ \mathrm{min^{-1}} $]
$P_T$ :ランナ1個あたり、またはノズル1個あたりの水車の出力 [$ \mathrm{kW} $]
$H$ :有効落差 [$ \mathrm{m} $]

 

です。

 

比速度は電験三種でも出題されることがありますが、比速度の公式って、なんかおぼえにくい気がするんですが・・・
私だけでしょうか?

スポンサーリンク




 


 おすすめ記事



 


このエントリーをはてなブックマークに追加   

比速度 関連ページ

水力発電所と水車の種類
水力発電の「水力発電所と水車の種類」についてまとめたページです。「水力発電所と水車の種類」は第三種電気主任技術者試験(電験三種)でもよく出題される重要な項目です。
水力発電所の構成と出力
水力発電の「水力発電所の構成と出力」についてまとめたページです。「水力発電所の構成と出力」は第三種電気主任技術者試験(電験三種)でも出題される項目です。
水力発電所の有効落差と損失落差
水力発電の「水力発電所の有効落差と損失落差」についてまとめたページです。「水力発電所の有効落差と損失落差」は第三種電気主任技術者試験(電験三種)でも出題される項目です。
水力発電所の出力と有効落差の関係
水力発電の「水力発電所の出力と有効落差の関係」についてまとめたページです。「水力発電所の出力と有効落差の関係」は第三種電気主任技術者試験(電験三種)でも出題される項目です。
速度調停率
水力発電の「速度調停率」についてまとめたページです。「速度調停率」は第三種電気主任技術者試験(電験三種)でも出題される項目です。
周波数と発電機出力の関係(ガバナ特性)
水力発電の「周波数と発電機出力の関係(ガバナ特性)」についてまとめたページです。「周波数と発電機出力の関係(ガバナ特性)」は第三種電気主任技術者試験(電験三種)でも出題される項目です。
水頭
水力発電の「水頭」についてまとめたページです。「水頭」は第三種電気主任技術者試験(電験三種)でも出題される項目です。
ベルヌーイの定理
水力発電の「ベルヌーイの定理」についてまとめたページです。「ベルヌーイの定理」は第三種電気主任技術者試験(電験三種)でも出題される項目です。
河川の年間平均流量
水力発電の「河川の年間平均流量」についてまとめたページです。
揚水発電
水力発電の「揚水発電」についてまとめたページです。「揚水発電」は第三種電気主任技術者試験(電験三種)でも出題される項目です。