電気数学のお勉強

図形

図形の面積を求める公式
立体の体積を求める公式
三平方の定理(ピタゴラスの定理)
正方形の対角線の長さの求め方
長方形の対角線の長さの求め方
平行四辺形の対角線の長さの求め方
ひし形の対角線の長さの求め方
立方体の対角線の長さの求め方
直方体の対角線の長さの求め方

 

三角関数

三角関数の公式・定理
三角関数のsin(サイン)、cos(コサイン)、tan(タンジェント)って何?

 

微分

微分の公式

 

積分

積分の公式
部分積分

部分積分の公式の導出

 

ラプラス変換

ラプラス変換の定義式

ラプラス変換の定義式

ラプラス変換の公式
ラプラス変換の定理・法則
よく使われる関数のラプラス変換

単位ステップ関数のラプラス変換 ランプ関数のラプラス変換

 

 

 

JTEX(ジェイテックス)の電験三種通信教育の内容のページでも紹介していますが、技能・技術系専門の通信教育講座を開講しているJTEX(ジェイテックス)には、

 

基礎電気数学のコースもあります。

 

数学は電気について考えるときの基本ですので、きっちりと基礎から電気数学を勉強したい方はJTEX(ジェイテックス)の「基礎電気数学のコース」を受講してみても良いと思います。

 

JTEX(ジェイテックス)のホームページはこちら ⇒ JTEX(ジェイテックス)の基礎電気数学はこちら

 

 

 

 

 


スポンサーリンク



 

電気数学のお勉強 関連記事一覧

「図形」の関連記事のまとめページです。図形には三角形や四角形などさまざまな図形がありますが、図形に関する定理や公式などは電気の計算をするときにもよく使われます。例えば、直角三角形の辺の長さを求めるときに使う三平方の定理(ピタゴラスの定理ともいう)がありますが、この三平方の定理は、インピーダンスの計算...

「三角関数」の関連記事のまとめページです。関数にも色々な関数がありますが、その中に「三角関数」ってのがありますよね?$\sin$(サイン)、$\cos$(コサイン)、$\tan$(タンジェント)とかですね。三角関数は電気の計算でもよく使われ、例えば、$\sin$(サイン)は正弦波交流の計算をするとき...

「微分」の関連記事のまとめページです。微分の計算は「難しい」「苦手」という方もいるかもしれませんが、微分をおぼえると色々なグラフを描けたり、微分方程式による過渡現象の解析ができたりなど電気の計算の幅が広がります。微分に限らず難しい計算は難しいですが、そこそこ(?)の電気関連の微分の計算をするくらいで...

「積分」の関連記事のまとめページです。積分の計算も微分の計算と同じように、「難しい」「苦手」という方も多いかもしれません。積分は積分定数を考慮する必要があったりするので微分よりも少し計算が難しかったりもしますが、そこそこ(?)の電気関連の積分の計算をするくらいであれば、積分の基礎的な知識だけでも計算...

ラプラス変換のまとめページです。ラプラス変換は自動制御でよく使われる数学で、主に、微分方程式を解くときなどに使われています。自動制御以外にも、例えば過渡現象解析などで微分方程式を解くときにラプラス変換を使うと計算が楽にできたりしますので、使い方をおぼえておくと何かと便利です。まず初めは、ラプラス変換...