第二種電気工事士(総合)の目次

電気工事士試験について

電気工事士とは?
平成30年度(2018年度)電気工事士試験日程(上期と下期の両方受験できるようになったよ!)
平成29年度(2017年度)電気工事士試験日程
平成28年度(2016年度)電気工事士試験日程
平成27年度(2015年度)電気工事士試験日程(申込受付期間が別になったよ!)
平成26年度試験日程
平成25年度試験日程
試験の概要
受験者数と合格率の推移
下期試験で受験を考えている方は試験地に注意!
筆記試験は60点未満でも合格する場合があるみたい

 

おすすめ勉強方法(勉強の進め方)

筆記試験のおすすめ勉強方法(勉強の進め方) 技能試験の勉強の進め方

 

おすすめ過去問・参考書

過去問・参考書選びを間違うと…
筆記試験用おすすめ過去問・参考書 技能試験用おすすめ参考書

 

技能試験用おすすめ材料

電線と器具のフルセット 電線のセット 器具のセット 単品器具・材料(バラ売り)

 

技能試験用おすすめ工具

そろえる工具の種類と選ぶときのポイント おすすめ工具セット
おすすめ単品工具(バラ売り)

 

技能試験用おすすめお役立ちグッズ

Z-222 合格配線チェッカー(ホーザン) P-926 合格クリップ(ホーザン)
P-925 合格ゲージ(ホーザン) DK-200 合格マルチツール
VS-L1623 左利き用ケーブルストリッパ(MCC)

 

第二種電気工事士の通信教育・通信講座

第二種電気工事士のおすすめ通信教育・通信講座
第二種電気工事士のおすすめ通信教育・通信講座ランキング!
翔泳社アカデミーの第二種電気工事士通信教育の内容
JTEX(ジェイテックス)の第二種電気工事士通信教育の内容
ユーキャンの第二種電気工事士通信教育の内容

 

 

 

 

 


スポンサーリンク



 

電気工事士試験について 関連記事一覧

第一種電気工事士と第二種電気工事士が従事できる工事の範囲
電気工事に従事するための資格には、電気工事士特種電気工事資格者認定電気工事従事者があります。この中の電気工事士には、第一種電気工事士と第二種電気工事士の2種類があり、第二種電気工事士は、一般住宅や小規模な店舗などの一般用電気工作物の電気工事第一種電気工事士は、第二種電気工事士の範囲の電気工事ビルや工...

平成30年度の第二種電気工事士試験の試験日程平成30年度(2018年度)の第二種電気工事士試験の日程は、上期試験と下期試験でそれぞれ次の表のようになります。なお、試験実施方法の変更により第二種電気工事士試験は、平成30年度の試験から上期試験と下期試験の両方を受験できるようになりました!平成30年度 ...

こちらのページは平成29年度(2017年度)の試験日程です。平成30年度(2018年度)の試験日程はこちら。平成29年度の第二種電気工事士試験の試験日程平成29年度(2017年度)の第二種電気工事士試験の日程は、次のようになっています。受験申込受付期間に間に合わなかったり、試験日を間違えるとかなりが...

第二種電気工事士の試験は、昔(平成23年度より前)は年1回だけの試験でしたが、平成23年度から試験制度が変更になり、上期試験と下期試験の年2回実施されるようになりました。また、平成23年度から平成29年度までは同じ年度の上期試験と下期試験の両方を受験することはできませんでしたが(どちらか一方だけ受験...

第二種電気工事士の受験者数と合格率の推移
第二種電気工事士試験の筆記試験と技能試験の合格率は、次の表のようになります。なお、平成23年度からは上期試験と下期試験に分けて試験が実施されていますが、表中のデータは上期試験と下期試験を合計しています。表 第二種電気工事士試験の合格率年度受験申込者筆記試験技能試験受験者合格者合格率受験者合格者合格率...

第二種電気工事士の試験には上期試験と下期試験があり、受験する方が自分のスケジュールなどを考えて、どちらで受験するか選択することができます。それで、上期試験で受験しようか? 下期試験で受験しようか?考えると思いますが、このときに、試験地に注意しましょう!というのは、上期試験と下期試験で選択できる試験地...

第二種電気工事士の筆記試験の合格点は、毎回60点以上だと思っていませんか?てか、私、合格基準点が調整されることはまずなく、毎回変わらず60点以上なんだと思っていました…。ところがですね、第二種電気工事士試験の試験問題を作成している電気技術者試験センターのホームページを見ていたら、「お知らせ」のところ...