開放(オープン)

電気回路の一部が途切れている状態を開放といいます。開放はオープンともいいます。

 

例えば次のように、電池に抵抗が接続されている回路があるとします。

 

電池に抵抗が接続されている回路

 

この回路の抵抗部分を回路から切り離してみると、

 

抵抗部分を切り離した回路

 

となり、回路が途中で途切れた状態になります。

 

途中が途切れている回路

 

このように、回路の一部が途切れた状態になっているのが開放です!

 

開放

 

開放は「電気回路の一部が途切れている状態」のことをいうので、例えば次のように、電気回路のスイッチが切(OFF)になっているのも開放になります。

 

開放(スイッチを切にした回路)

 

ちなみに、スイッチを切(OFF)にすると回路は開放状態になるので、スイッチを切ることを「開放する」という場合もあります。

 

開放(オープン)のまとめ
  • 電気回路の一部が途切れている状態を開放(オープン)という

 

 


スポンサーリンク



 




開放(オープン) 関連ページ

導体と絶縁体(不導体)
導体と絶縁体(不導体)について解説しています。「導体」と「絶縁体」は、電気でよく使われる用語ですので、おぼえておくようにしましょう。
導体の抵抗値と温度の関係
導体の抵抗値と温度の関係について解説しています。導体の抵抗値と温度の関係は、電気の基礎的なところですので、おぼえておくようにしましょう。
短絡(ショート)
電気回路の短絡(ショート)について解説しています。「短絡」はショートともいい、電気でよく使われる用語ですので、おぼえておくようにしましょう。