第二種電気工事士筆記試験の4択クイズ 絶縁抵抗計と絶縁抵抗の測定

第二種電気工事士筆記試験で出題されている絶縁抵抗計と絶縁抵抗の測定について4択クイズ(一問一答)にしてみました。(※このページでは、一部、2択の問題もあります。)

 

選択肢の中から答えを選ぶと解説も表示されるようになっているので、ちょっとした練習問題としても使えるんじゃないかなと思います。

 

スマホでもできるので(たぶん)、休憩時間やちょっと時間があいたときなど、スキマ時間にポチポチやってみるのもいいかもです。

 

また、このページの4択クイズをやってみて、

 

ぜんぜん分かんない!

 

というときは、こちらの絶縁抵抗計による絶縁抵抗の測定方法と絶縁抵抗値のページを一度読んでみてからやってみてください。

 

一度読んでからなら、そこそこいけると思います。

 

絶縁抵抗計と絶縁抵抗の測定の4択クイズ

問題1

①で示す回路の絶縁抵抗を測定するものは?

 

問題1の配線図

 





 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、

 

絶縁抵抗計(メガー)

 

です。
絶縁抵抗の測定には、絶縁抵抗計(メガー)が使われます。

 

ちなみに、
照度計は、照度(明るさ)を測定できる照度計、
回路計(テスタ)は、電圧や電流などを測定できる回路計(テスタ)、
接地抵抗計(アーステスタ)は、接地抵抗を測定できる接地抵抗計(アーステスタ)です。

 

 

問題2

「電池を内蔵した絶縁抵抗計には、ディジタル形と指針形(アナログ形)がある。」
この記述は、正しいか?誤っているか?

 



 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、正しいです。
絶縁抵抗計(メガー)には、ディジタル形指針形(アナログ形)があります。
ちなみに、
絶縁抵抗計(メガー)は、指針形(アナログ形)の絶縁抵抗計です。

 

 

問題3

「電池を内蔵した絶縁抵抗計を使って絶縁抵抗を測定するときは、絶縁抵抗を測定する前に、絶縁抵抗計の電池容量が正常であることを確認する。」
この記述は、正しいか?誤っているか?

 



 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、正しいです。
電池を内蔵した絶縁抵抗計を使って絶縁抵抗を測定するときは、絶縁抵抗を測定する前に、絶縁抵抗計の電池容量が正常であること(電池が消耗してないこと)を確認します。

 

絶縁抵抗を測定する前に電池容量を確認する

 

 

問題4

「電池を内蔵した絶縁抵抗計を使って絶縁抵抗を測定するときは、絶縁抵抗を測定する前に、絶縁抵抗測定のレンジに切り替え、測定モードにし、接地端子(E:アース)と線路端子(L:ライン)を短絡して零点を指示することを確認する。」
この記述は、正しいか?誤っているか?

 



 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、正しいです。
電池を内蔵した絶縁抵抗計を使って絶縁抵抗を測定するときは、絶縁抵抗を測定する前に、絶縁抵抗測定のレンジに切り替えて測定モードにし、接地端子(E:アース)と線路端子(L:ライン)を短絡して零点を指示することを確認します。

 

絶縁抵抗を測定する前に零点を指示することを確認する

 

 

問題5

「絶縁抵抗計の定格測定電圧(出力電圧)は、交流電圧である。」
この記述は、正しいか?誤っているか?

 



 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、誤っているです。
絶縁抵抗は直流で測定されるので、絶縁抵抗計の出力電圧は直流電圧です。

 

絶縁抵抗は直流で測定する

 

ちなみに、接地抵抗は交流で測定されます。絶縁抵抗は直流、接地抵抗は交流なので間違えないようにしましょう。

 

接地抵抗は交流で測定する

 

 

問題6

「電子機器が接続された回路の絶縁測定を行う場合は、機器等を損傷させない適正な定格測定電圧を選定する。」
この記述は、正しいか?誤っているか?

 



 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、正しいです。
電子機器が接続された回路の絶縁測定を行う場合は、機器等を損傷させない適正な定格測定電圧を選定します。

 

絶縁抵抗測定時は適正な定格測定電圧を選定する

 

 

問題7

「絶縁抵抗を測定するときは、被測定回路に電源電圧が加わっている状態で測定する。」
この記述は、正しいか?誤っているか?

 



 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、誤っているです。
絶縁抵抗を測定するときは、被測定回路に電源電圧が加わっていない状態で測定します。

 

絶縁抵抗を測定するときは被測定回路に電源電圧が加わっていない状態で測定する

 

 

問題8

分岐開閉器を開放して負荷を電源から完全に分離し、負荷側の低圧屋内電路と大地間の絶縁抵抗を一括測定する。この場合、負荷側の点滅器はすべてにして、常時配線に接続されている負荷は測定する。
①および②にあてはまる語句の組合せで正しいものは?

 





 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、① 入 ② 使用状態にしたままでです。
低圧屋内電路と大地間の絶縁抵抗を測定するときの手順は、次のようになります。

分岐開閉器を開放して、負荷と電源を切り離します。

点滅器はすべて「入」にして、負荷は使用状態にします。

分岐開閉器の負荷側の2線を接続します。

絶縁抵抗計の「E(アース)」端子を接地極に接続して、絶縁抵抗計の「L(ライン)」端子を分岐開閉器の負荷側に接続します。

絶縁抵抗計の測定ボタンを押して、絶縁抵抗を測定します。

 

低圧屋内電路と大地間の絶縁抵抗の測定手順

 

なので、低圧屋内電路と大地間の絶縁抵抗を測定するときは、点滅器はすべて、負荷は使用状態にしたままになります。

 

 

問題9

単相3線式100/200Vの低圧屋内配線の「電路と大地間」および「電線相互間」の絶縁抵抗は、開閉器または過電流遮断器で区切ることができる電路ごとに、電路と大地間[MΩ]以上、電線相互間[MΩ]以上でなければならない。
①および②にあてはまる値の組合せで正しいものは?

 





 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、① 0.1 ② 0.1です。
低圧電路の「電路と大地間」および「電線相互間」の絶縁抵抗は、電気設備に関する技術基準を定める省令により、使用電圧の区分に応じて次の表のように決められています。

低圧電路の絶縁抵抗値
電路の使用電圧の区分 絶縁抵抗値
300V以下 対地電圧が150V以下の場合 0.1MΩ以上
その他の場合 0.2MΩ以上
300Vを超えるもの 0.4MΩ以上

問題の単相3線式100/200Vは使用電圧が300V以下対地電圧が150V以下に該当するので、「電路と大地間」および「電線相互間」の絶縁抵抗値は上表よりどちらも0.1MΩ以上でなければなりません。

低圧電路の絶縁抵抗値
電路の使用電圧の区分 絶縁抵抗値
300V以下 対地電圧が150V以下の場合 0.1MΩ以上
その他の場合 0.2MΩ以上
300Vを超えるもの 0.4MΩ以上

※単相3線式100/200Vの対地電圧は100Vです。

 

 

問題10

使用電圧100Vの低圧屋内電路に接続された自動販売機がある。この電路の絶縁抵抗値は、電気設備に関する技術基準を定める省令により、[MΩ]以上でなければならない。
①にあてはまる値は?

 





 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、0.1です。
使用電圧100Vの低圧屋内電路は使用電圧が300V以下対地電圧が150V以下なので、電路の絶縁抵抗値は0.1MΩ以上でなければなりません。

低圧電路の絶縁抵抗値
電路の使用電圧の区分 絶縁抵抗値
300V以下 対地電圧が150V以下の場合 0.1MΩ以上
その他の場合 0.2MΩ以上
300Vを超えるもの 0.4MΩ以上

 

 

問題11

工場の200V三相誘導電動機(対地電圧200V)への配線の絶縁抵抗値を測定した。この配線の絶縁抵抗値は、電気設備に関する技術基準を定める省令により、[MΩ]以上でなければならない。
①にあてはまる値は?

 





 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、0.2です。
200V三相誘導電動機(対地電圧200V)への配線は使用電圧が300V以下対地電圧が200Vなので、電路の絶縁抵抗値は0.2MΩ以上でなければなりません。

低圧電路の絶縁抵抗値
電路の使用電圧の区分 絶縁抵抗値
300V以下 対地電圧が150V以下の場合 0.1MΩ以上
その他の場合 0.2MΩ以上
300Vを超えるもの 0.4MΩ以上

 

 

問題12

工場の400V三相誘導電動機への配線の絶縁抵抗値を測定した。この配線の絶縁抵抗値は、電気設備に関する技術基準を定める省令により、[MΩ]以上でなければならない。
①にあてはまる値は?

 





 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、0.4です。
400V三相誘導電動機への配線は使用電圧が300Vを超えるので、電路の絶縁抵抗値は0.4MΩ以上でなければなりません。

低圧電路の絶縁抵抗値
電路の使用電圧の区分 絶縁抵抗値
300V以下 対地電圧が150V以下の場合 0.1MΩ以上
その他の場合 0.2MΩ以上
300Vを超えるもの 0.4MΩ以上

 

 

問題13

単相2線式の使用電圧100V電灯分岐回路の絶縁抵抗(低圧屋内電路と大地間)を測定したところ0.12MΩであった。
これは、電気設備に関する技術基準を定める省令に適合しているか?適合していないか?

 



 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、適合しているです。
単相2線式の使用電圧100V電灯分岐回路(単相2線式100V)は使用電圧が300V以下対地電圧が150V以下なので、電路の絶縁抵抗値は0.1MΩ以上でなければなりません。

低圧電路の絶縁抵抗値
電路の使用電圧の区分 絶縁抵抗値 主な電路の例
300V以下 対地電圧が150V以下の場合 0.1MΩ以上 単相2線式100V
単相3線式100/200V
その他の場合 0.2MΩ以上 三相3線式200V
300Vを超えるもの 0.4MΩ以上 三相4線式400V

測定値の0.12MΩはこれを満たしているので、電気設備に関する技術基準を定める省令に適合しています。

 

 

問題14

単相2線式の使用電圧100V低圧屋内配線の絶縁抵抗(低圧屋内電路と大地間)を、分電盤で各回路を一括して測定したところ、1.5MΩであったので個別分岐回路の測定を省略した。
これは、電気設備に関する技術基準を定める省令に適合しているか?適合していないか?

 



 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、適合しているです。
単相2線式の使用電圧100V低圧屋内配線(単相2線式100V)は使用電圧が300V以下対地電圧が150V以下なので、電路の絶縁抵抗値は0.1MΩ以上でなければなりません。

低圧電路の絶縁抵抗値
電路の使用電圧の区分 絶縁抵抗値 主な電路の例
300V以下 対地電圧が150V以下の場合 0.1MΩ以上 単相2線式100V
単相3線式100/200V
その他の場合 0.2MΩ以上 三相3線式200V
300Vを超えるもの 0.4MΩ以上 三相4線式400V

測定値の1.5MΩはこれを満たしているので、電気設備に関する技術基準を定める省令に適合しています。

※一括測定した絶縁抵抗値が1.5MΩであった場合、各個別分岐回路の絶縁抵抗値は1.5MΩよりも大きな値になります。

 

 

問題15

単相3線式100/200Vの使用電圧200V空調回路の絶縁抵抗(低圧屋内電路と大地間)を測定したところ0.16MΩであった。
これは、電気設備に関する技術基準を定める省令に適合しているか?適合していないか?

 



 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、適合しているです。
単相3線式100/200Vの使用電圧200V空調回路(単相3線式100/200V)は使用電圧が300V以下対地電圧が150V以下なので、電路の絶縁抵抗値は0.1MΩ以上でなければなりません。

低圧電路の絶縁抵抗値
電路の使用電圧の区分 絶縁抵抗値 主な電路の例
300V以下 対地電圧が150V以下の場合 0.1MΩ以上 単相2線式100V
単相3線式100/200V
その他の場合 0.2MΩ以上 三相3線式200V
300Vを超えるもの 0.4MΩ以上 三相4線式400V

測定値の0.16MΩはこれを満たしているので、電気設備に関する技術基準を定める省令に適合しています。

 

 

問題16

三相3線式の使用電圧200V(対地電圧200V)電動機回路の絶縁抵抗(低圧屋内電路と大地間)を測定したところ0.18MΩであった。
これは、電気設備に関する技術基準を定める省令に適合しているか?適合していないか?

 



 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、適合していないです。
三相3線式の使用電圧200V(対地電圧200V)電動機回路(三相3線式200V)は使用電圧が300V以下対地電圧が200Vなので、電路の絶縁抵抗値は0.2MΩ以上でなければなりません。

低圧電路の絶縁抵抗値
電路の使用電圧の区分 絶縁抵抗値 主な電路の例
300V以下 対地電圧が150V以下の場合 0.1MΩ以上 単相2線式100V
単相3線式100/200V
その他の場合 0.2MΩ以上 三相3線式200V
300Vを超えるもの 0.4MΩ以上 三相4線式400V

測定値の0.18MΩはこれを満たしていないので、電気設備に関する技術基準を定める省令に適合していません。

 

 

問題17

①で示す部分の電路と大地間の絶縁抵抗として、許容される最小値[MΩ]は?

 

問題17の配線図

 





 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、0.1です。
①で示す部分の電路を電源側にたどっていくと「1Φ3W100/200V」と書いてあるので、①の電路は単相3線式100/200Vです。

 

①の電路は単相3線式100/200V

 

単相3線式100/200Vは使用電圧が300V以下対地電圧が150V以下なので、電路の絶縁抵抗値は0.1MΩ以上でなければなりません。

低圧電路の絶縁抵抗値
電路の使用電圧の区分 絶縁抵抗値 主な電路の例
300V以下 対地電圧が150V以下の場合 0.1MΩ以上 単相2線式100V
単相3線式100/200V
その他の場合 0.2MΩ以上 三相3線式200V
300Vを超えるもの 0.4MΩ以上 三相4線式400V

なので、許容される絶縁抵抗の最小値は0.1MΩになります。

 

 

問題18

①で示す部分の電路と大地間の絶縁抵抗として、許容される最小値[MΩ]は?

 

問題18の配線図

 





 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、0.2です。
①で示す部分の電路を電源側にたどっていくと「3Φ3W200V」と書いてあるので、①の電路は三相3線式200Vです。

 

①の電路は三相3線式200V

 

三相3線式200Vは使用電圧が300V以下対地電圧が200Vなので、電路の絶縁抵抗値は0.2MΩ以上でなければなりません。

低圧電路の絶縁抵抗値
電路の使用電圧の区分 絶縁抵抗値 主な電路の例
300V以下 対地電圧が150V以下の場合 0.1MΩ以上 単相2線式100V
単相3線式100/200V
その他の場合 0.2MΩ以上 三相3線式200V
300Vを超えるもの 0.4MΩ以上 三相4線式400V

なので、許容される絶縁抵抗の最小値は0.2MΩになります。

 

 

問題19

低圧屋内配線の絶縁抵抗測定を行いたいが、電路を停電して測定することが困難であったため、漏えい電流を測定することにより絶縁性能を確認した。電気設備の技術基準の解釈に定める絶縁性能を有していると判断できる漏えい電流の最大値[mA]は?

 





 

正解!

 

はずれ!

解説

正解は、1.0です。
絶縁抵抗測定が困難な場合には、漏えい電流を測定することにより絶縁性能を確認します。絶縁性能を有していると判断できる漏えい電流の最大値は、電気設備の技術基準の解釈で1mAと定められています。

 

 

 


スポンサーリンク



 

 

 

第二種電気工事士筆記試験の4択クイズのまとめページ(一覧)はこちら

 

このページで使用している写真は、(一財)電気技術者試験センターが作成した第二種電気工事士筆記試験の試験問題に掲載されている写真です。また、このページの問題文の一部は、(一財)電気技術者試験センターが作成した第二種電気工事士筆記試験の試験問題から抜粋したものです。




第二種電気工事士筆記試験の4択クイズ 絶縁抵抗計と絶縁抵抗の測定 関連ページ

4択クイズ 鑑別 スイッチ
第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題されている内容について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。このページは「スイッチ」についての4択クイズです。
4択クイズ 鑑別 コンセント
第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題されている内容について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。このページは「コンセント」についての4択クイズです。
4択クイズ 鑑別 遮断器と開閉器
第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題されている内容について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。このページは「遮断器と開閉器」についての4択クイズです。
4択クイズ 鑑別 照明器具
第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題されている内容について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。このページは「照明器具」についての4択クイズです。
4択クイズ 鑑別 電線管工事で使う材料
第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題されている内容について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。このページは「電線管工事で使う材料」についての4択クイズです。
4択クイズ 鑑別 電線・ケーブルと電線を接続する材料
第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題されている内容について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。このページは「電線・ケーブルと電線を接続する材料」についての4択クイズです。
4択クイズ 鑑別 その他の機器・器具・材料
第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題されている内容について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。このページは「その他の機器・器具・材料」についての4択クイズです。
4択クイズ 鑑別 電気工事で使う工具
第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題されている内容について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。このページは「電気工事で使う工具」についての4択クイズです。
4択クイズ 鑑別 測定器・検出器
第二種電気工事士筆記試験の鑑別問題で出題されている内容について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。このページは「測定器・検出器」についての4択クイズです。
4択クイズ ケーブル工事
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「ケーブル工事」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 地中埋設工事
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「地中埋設工事」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 計器に表示されている記号
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「計器に表示されている記号」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 電圧、電流、電力、力率の測定回路
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「電圧、電流、電力、力率の測定回路」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ クランプ形電流計による電流の測定
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「クランプ形電流計による電流の測定」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 接地抵抗計と接地抵抗の測定方法
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「接地抵抗計と接地抵抗の測定方法」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 回路計(テスタ)
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「回路計(テスタ)」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 検電器
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「検電器」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 竣工検査
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「竣工検査」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 電気設備技術基準・解釈
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「電気設備技術基準・解釈」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 電気事業法
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「電気事業法」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 電気工事士法
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「電気工事士法」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 電気工事業法
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「電気工事業法(電気工事業の業務の適正化に関する法律)」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 電気用品安全法
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「電気用品安全法」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 配線の図記号
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「配線の図記号」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 絶縁電線・ケーブルの記号
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「絶縁電線・ケーブルの記号」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 電線管・ダクトの記号
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「電線管・ダクトの記号」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ スイッチの図記号
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「スイッチの図記号」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ コンセントの図記号
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「コンセントの図記号」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 遮断器と開閉器の図記号
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「遮断器と開閉器の図記号」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 照明器具の図記号
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「照明器具の図記号」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ 電気機器・計器の図記号
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「電気機器・計器の図記号」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ ボックスなどその他の図記号
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「ボックスなどその他の図記号」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。
4択クイズ コンセントの刃受の形状(極配置)
第二種電気工事士筆記試験で出題されている「コンセントの刃受の形状(極配置)」について4択クイズ(一問一答)にしてみました。スマホでもできるので(たぶん)、ちょっとしたスキマ時間などにポチポチやってみるのもいいかもです。