ユーキャンの第二種電気工事士通信教育の内容

第二種電気工事士の通信教育

 

ユーキャンの第二種電気工事士合格指導講座の紹介です。

 

第二種電気工事士の通信教育・講座は色々な会社・企業で開講されていて、それぞれに特徴があり、人によって向いているとか向いていないとかあると思います。
そこで、ユーキャンの第二種電気工事士の通信教育について、講座の内容とこんな方に向いている(おすすめできる)とか書いてみましたので、通信教育選びの参考にしてもらえればと思います。

ユーキャンの第二種電気工事士の通信教育「第二種電気工事士合格指導講座」の概要

講座名

第二種電気工事士合格指導講座

コースの種類
  • 本科コース(筆記試験対策+技能試験対策)
  • 技能試験コース(技能試験対策のみ)
使用教材など
本科コース(筆記試験対策+技能試験対策)
  • メインテキスト:7冊
  • ガイドブック
  • 合格BOOK
  • 合格ナビ(DVD)
  • 添削課題集
  • 技能試験対策DVD
  • 過去問題と解答・解説(3回分)
  • 基礎数学/公式集/用語集
  • 添削関係書類
  • 技能試験対策用練習材料
  • その他
技能試験コース(技能試験対策のみ)
  • メインテキスト:1冊
  • ガイドブック
  • 技能試験対策DVD
  • 技能試験候補問題の合格対策
  • 添削関係書類
  • 技能試験対策用練習材料
  • その他
サポート
本科コース(筆記試験対策+技能試験対策)
  • 添削8回(筆記総合模擬試験、実技課題1回を含む)
  • 受講生専用インターネットサービス「学びオンラインプラス」で講義動画の視聴、ミニテスト可
  • 郵便、FAXの他にも学びオンラインプラスでメールでも質問可

※「学びオンラインプラス」で複線図の書き方の動画も見れます!

技能試験コース(技能試験対策のみ)
  • 添削2回(技能添削)
  • 受講生専用インターネットサービス「学びオンラインプラス」で講義動画の視聴、ミニテスト可
  • 郵便、FAXの他にも学びオンラインプラスでメールでも質問可

※「学びオンラインプラス」で複線図の書き方の動画も見れます!

標準学習期間
本科コース(筆記試験対策+技能試験対策)
  • 8か月
技能試験コース(技能試験対策のみ)
  • 3か月
受講料
本科コース(筆記試験対策+技能試験対策)
  • 一括払い:63,000円
  • 分割払い:3,980円×16回(16か月)

※本科コースは教育訓練給付制度利用可

技能試験コース(技能試験対策のみ)
  • 一括払い:39,000円
  • 分割払い:3,980円×10回(10か月)

※技能試験コースは教育訓練給付制度利用不可

返品可否
  • 教材到着後8日以内であれば返品可(詳細は取り寄せた資料またはホームページで確認してください)

この概要の使用教材と受講期間を見てもらうと分かりますが、ユーキャンの通信教育の特徴は、

 

合格に向けてじっくり取り組みたい方向けになります。

 

メインで使用されるテキストは本科コースの場合7冊あり、第二種電気工事士のテキストとしては多いくらいに感じますが、標準学習期間が8か月に設定されていますので、8か月かけてじっくり試験勉強に取り組みたい方に向いていると思います。

 

添削回数は本科コースの場合8回、技能試験コースの場合2回となっていますが、ユーキャンの添削が他の通信教育と違うところは、なんと技能試験の添削があります!

 

技能試験は筆記試験とは違い、実際にモノを作る試験ですので簡単には丸付けができませんよね?
なので、この技能試験の添削は受験する方にはものすごくありがたいのではないでしょうか。技能試験の練習をしていると「これで良いの?」「どうなの?」となるのはよくあります。

 

技能試験の添削をしてくれる通信教育はユーキャンだけではないかと思います(たぶん)。

 

それから、ユーキャンの通信教育が他の通信教育と大きく違うところは、受講生専用の学習WEBサービス学びオンラインプラスが利用できるところではないでしょうか。

 

このユーキャンの「学びオンラインプラス」とはユーキャン受講生限定の学習支援WEBサービスで、ミニテストをしたりユーキャンの講師の方々の解説動画を見たりすることができます。さらに、技能試験の練習を始めたらまず初めにおぼえなければならない複線図の書き方の動画も見れます。

 

パソコンだけではなくスマートフォンでも利用できるので、通学・通勤時の電車の中でとか、昼休みの時間とか、ちょっと空いた時間に活用すると時間を有効に使えて良さそうですよ。(あ、ながらスマホは怒られますが・・・)

 

学びオンラインプラスを利用するとメールでユーキャンに質問することができますので、「あ、これなんだろう?」と思ったときに、忘れる前にスマホからメールで質問できそうですね。

 

その他にも、ユーキャンからの情報が届いたり、提出した添削課題の履歴や勉強のスケジュールを管理できたり、色々な機能があるみたいです。

 

ということで、

 

ユーキャンの第二種電気工事士の通信教育はこんな方におすすめ!
  • じっくり時間をかけて取り組みたい!
  • 技能試験の添削をしてほしい!
  • 空き時間をスマホで有効活用したい!
  • 通信教育を選ぶなら、やっぱり大手でしょ!

 

この通信教育についてもっと詳しく見る(ユーキャン公式HP)

 

※ユーキャンには第一種電気工事士の通信教育もあります。ユーキャンの「第一種電気工事士合格指導講座」はこちら

 

※通信教育の内容については変更になる場合もあるかもしれませんので、必ず、取り寄せた資料やユーキャンのホームページで最新の内容を確認するようにお願いします。

 

 

 

DVD動画解説、最短合格! ⇒ 翔泳社アカデミーの第二種電気工事士の通信教育
コスパが高い! ⇒ JTEX(ジェイテックス)の第二種電気工事士の通信教育
当サイトおすすめの通信教育はこれ! ⇒ 第二種電気工事士のおすすめ通信教育
迷ったときはランキングを参考にしてみましょう ⇒ 第二種電気工事士のおすすめ通信教育・通信講座ランキング!




ユーキャンの第二種電気工事士通信教育の内容 関連ページ

おすすめ通信教育
第二種電気工事士試験を受験する方の中には、一人で独学で受験する予定の方もいるかと思いますが、「一人だと勉強の進め方とか不安だなぁ〜」、なんて思っていませんか?そのような方は、通信教育・通信講座で勉強するという方法もありかと思います。
通信教育ランキング!
第二種電気工事士を受験する方におすすめの通信教育をランキング形式で紹介しています。第二種電気工事士の通信教育・講座にも色々あるので迷うと思いますが、客観的&主観的に第二種電気工事士の通信教育をランキングしてみましたので参考にしてみてはいかがでしょうか?
翔泳社アカデミー
第二種電気工事士の通信教育「翔泳社アカデミーの第二種電気工事士短期合格特別講座」の内容紹介です。こちらの通信教育は教材に使用されている動画解説DVDが充実していて、短期合格を目指しているのが特徴です。標準学習期間はなんと3か月!
JTEX(ジェイテックス)
第二種電気工事士の通信教育「JTEX(ジェイテックス)の第二種電気工事士合格講座」の内容紹介です。こちらの通信教育は、他の通信教育と比べて受講料がかなり安い!のが特徴です。また、JTEXは技能・技術系専門の通信教育講座を開講して47年以上の実績があり、受講者数も200万人を突破しています。